こだわり

     

安濃F.C.では「目先の勝利」よりも「個人の成長」にこだわっています。



リフティング・ドリブルを通じて、まずはボールと仲良くなること。
ボールを扱う技術がしっかり身につけば、アイデアはひろがります。

やってみたいことが増えれば、子供はチャレンジしたくなります。
試合の中でのチャレンジですから、失敗することのほうが多いかもしれません。
サッカーに夢中な選手の姿を、指導者は笑顔で見守ります。

 

大人が作戦やポジションを決め、その通りにやらないとベンチから罵声がとんでくる。
子供はベンチの顔色を伺い、萎縮してプレーしてしまっている。
小学生年代のサッカーで、そんな光景を良く見かけませんか?

サッカーは本来、ボールを持っている選手が王様。
次のプレーを選択するのは、選手。
子供の無限大の発想に、大人の凝り固まった常識は必要ありません。


小学生の時じゃないと出来ないことがたくさんあります。
選手がサッカーを楽しみ、また、見ている人を楽しませることが出来るチームを目指しています。



サッカー人口倍増計画推進中!